メールマーケティングにおすすめのhtmlメール配信業者ランキング

top > htmlメールとは > htmlメール配信業者の選び方

htmlメール配信業者の選び方

 htmlメールとは、html形式で作成されたメールのことです。これはテキスト形式で作成されるテキストメールとは違い、文字の色や大きさの指定から、画像や動画の挿入まで可能なメールのスタイルです。さらにはメール配信後のメール開封率の取得が可能です。以前は、htmlメールは容量が大きくなってしまい、メールソフトに対応していなかったことから文面が崩れたりしていました。しかし現在、スマートフォンの普及によりインターネットの通信環境が良くなり、htmlメールの有用性が注目されてきています。しかしhtmlメールがいくら有用だからといって、どんな捻りや努力なしに宣伝効果を得ることは難しいです。そこで、htmlメールで広告を送る時の文面や言葉、そして対象の選び方を紹介します。

 その前にまず、htmlがテキストメールより優れている点を紹介します。利点は二つあります。まずは、htmlメールを開封した確率や時間を知ることができます。このデータが得られると、どんな題名にすればユーザーが興味を引かれるか、どの時間帯に送れば見てもらえるか、といったことが分かり、次の広告に生かすことができます。二つ目は、商品やサービスの情報を視覚的にアピールできます。テキストメールと違ってhtmlメールは、写真や動画などのデータから、文字の色、さらには大きさまで変更することができ、まるで紙媒体の広告を送っているようなメールを配信できます。まとめると、htmlメールはマーケティング面において、アピール性とフィードバックを得られる点が優れていて、広告に向いているメールです。

 この特徴を生かして広告を送る時、文面や言葉、ユーザーの選び方は最初は思ったようにで大丈夫です。一応ネット上にはテンプレートも存在するので、それを参考にするのもいいでしょう。大事なのは、テキストメールとの違いを生かして、動画や画像で効率よく宣伝し、文字色や大きさでアピールしたいポイントをアピールすることです。そして、htmlメールの特徴はフィードバックを得られることにより、次に送る時には確実に宣伝効果の高い広告を送ることが出来ることです。しっかりと宣伝の結果、メールの開封率などを確認し、次はどのような年齢層、どのような会社に送るか、何時に送るか、題名はどうするか、などを良い方に変えていくのがhtmlメールの言葉やユーザーの選び方です。スマートフォンが普及したからこそ、メールで宣伝を行うことも広告として大切です。

カテゴリ

PAGE TOP